耐震等級3級全棟取得|東栄住宅INDEX index

耐震等級3級全棟取得一覧へ戻る

耐震等級3級全棟取得

『耐震』という言葉はテレビなどのメディアで良く耳にするかと思います。 万が一、地震が起きたときに耐えられるよう、補強や措置を示す言葉です。 その耐震には国で定められた耐震等級と呼ばれる目安が存在しています。 耐震等級は1~3まであり、数字が大きくなるほど地震力に対抗できる力が強くなります。

【耐震等級1】数百年に一度発生する地震(東京では震度6強から震度7程度)の地震力に対して、 倒壊・崩壊せず、数十年に一度発生する地震(東京では震度5強程度)の地震力に対して損傷しない程度(建築基準法同等)

【耐震等級2】耐震等級1の地震力の、1.25倍の地震力に対抗できる

【耐震等級3】耐震等級1の地震力の、1.5倍の地震力に対抗できる

上記のような等級があり、東栄住宅では最高等級の耐震等級3を全棟で取得しています。 つまり、耐震等級2や1の住宅は一つもないということです。 お客様が安心して暮らせる住まいづくりを行い続ける東栄住宅だからできること。 厳しい基準をクリアしているからこそ、自信を持ってお客様にご提案ができるのです。

地震につよい<建物編> 地震につよい<地盤編> こだわりの耐震等級

耐震等級3のブルーミングガーデン物件検索はこちらから