営業担当者の想い|まっすぐまじめな家づくり sales

営業担当者の想い|Vol.11 営業担当 安井 宣了

営業課は“会社の顔“という姿勢で業務に取り組む

東栄住宅入社のきっかけ

東栄住宅入社のきっかけ

前職は、塾の講師・学童保育など、教育関係の仕事に約12年間程携わっていました。教育業界では、自分のやりたかったことはやり切ったので、次は何か違うフィールドで自分の可能性を発揮したいと思い、転職を視野に入れるようになりました。
教育とは全く違う不動産業界に目を向けるようになったのは、元々住宅の間取りを見ることが好きだった事と、お城が好きでお城めぐりに行くんですが、その際に立地に合わせた造りの違いや、区画など見るのが好きだったことがきっかけです。

数ある中で東栄住宅を選んだ一番の理由は、すべてのプロセスを自社で管理・実行している、自社一貫体制を導入していたことですね。自社一貫体制での住宅供給は、すべてのことに自信がないとできない体制だと思います。そこでしっかりした住宅を作り上げていることが伝わってきました。『そんな住宅をたくさんの人に伝えられる仕事ができるっていいな!』と感じたので、これは応募してみようと思いました。
会社の雰囲気も東栄住宅を選んだ理由の一つです。何社か不動産会社の面接を受けましたが、東栄住宅は他社と雰囲気が全く違い、一番リラックスした良い雰囲気を作り上げてくれていました。不動産業界で働くことは初めてだったので、不安な気持ちがありましたが、面接をしてくださった役員の方に『未経験でも大丈夫だよ』と声をかけていただいて、不安に思っていた気持ちが、自分の中からすっと消えていったのを覚えています。会社の社風を物語っていると感じました。


営業課での任務

営業課での任務

お客様との対話を楽しみながら、お悩みを一緒に解決し、背中をポンっと押してあげられるような姿勢で業務に取り組んでいます。

営業課は、現場ができるまでの、こだわりや住まわれてからのサポート体制の充実など、今まで関わってきた人の熱い思いを直接お客様へ伝えることのできる、重要な役割を担っていると思っています。【住宅を売る】のではなく【住宅の良さを伝える】という気持ちを大切にお客様と接していますね。私の対応で会社の印象が決まってしまうこともありますので、“会社の顔“という気持ちをもって、気を引き締めて日々業務に取り組んでいます。


自分の中で大切にしていること

自分の中で大切にしていること

案内前は購入の動機や時期、予算面、エリア等、なるべく細かくお客様のご要望を伺うようにしています。頂いたご要望の中で、最適な住宅をご提案ができるように、「お客様のご要望でしたら、ここのエリアも視野に入れてみてはどうでしょうか?」など、私からも様々なご提案をするように心掛けています。”自分がお客様の立場だったら”ということを常に忘れずにご対応しています。ご案内後はまずお客様にお礼をし、説明不足等がなかったかどうかを伺っていますね。お客様から頂いたご意見は、次への反省点とし、“次回からはここはこうしよう”と自身の成長へ繋げています。日々お客様からたくさんのことを学ばせていただいています。

東京都K様邸への想い

今回の現場について

今回の現場について

全26棟の開発分譲地なので、完成した際の街並みや、お客様が実際に住まわれてからの街並みが大変美しかったです。また、駅からも徒歩圏内で、小学校と中学校が近く、小児科病院や公園も近くにありますので、小さなお子様連れのファミリーにも安心の立地です。
設備についても、エネファーム、ガス温水式床暖房、食洗機、浴室換気乾燥機等、欲しい設備が充実しているワンランク上の現場だと感じました。

私が今まで担当してきた現場の中では大規模な現場となるので、思い入れは特に大きいですね。やはり街並みが整っていてきれいだなというのが第一印象でした。造成の時から現地で販売会を行っていたので、工事に関わる様々な方の仕事の様子を間近で見ることができ、「自社一貫体制」を肌で感じられた現場でしたね。


K様とのエピソード

K様とのエピソード

お電話でお問い合わせを頂いたのが、K様との最初の出会いでしたね。とても気さくで話しやすいご夫婦だと感じました。近隣で何社か物件を見学されたあとでのご案内となりましたが、その中でもかなり気に入って下さったようで、念入りに見学され、たくさんお話をしたのが印象的でした。お子様もお生まれになるということでしたので、教育施設や小児科なども併せてご案内させて頂きました。
間取りにつきましては、リビング横の和室が、廊下にも抜けられる2WAYになっているので、物の出し入れに最適ですし、子育てをするのにも、良い間取りだとご説明させていただきました。また、車の出し入れがしやすい点も気に入っていただいたポイントだったと覚えています。玄関から出てすぐ車に荷物を載せることができる物件がいいとおっしゃっていたので、今回ご購入いただいた、物件はその点でもお二人にぴったりの条件だったと思いますね。
お客様から「今まで見てきた物件の中で一番いい物件ですね」と言われたのが、印象に残っています。実際に、お客様のインタビューページでも『決め手となったのは、この物件には『欠点がなかった』こと。これまで妥協せずに家探しを続けてきてよかったですね』とおっしゃって頂いていたので、本当に嬉しく思いました。このようなお言葉を頂けると、もっともっとたくさんのお客様に東栄住宅の家を知っていただきたいと思いますね。
お引渡し後も仲良くさせていただいおり、私にとっては一生モノの良いご縁となりました。引き続き今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

自社一貫体制のメリット

自社一貫体制のメリット

自社一貫体制のメリット

当社は土地仕入から造成・設計・施工・販売までを自社一貫体制で行っており、お客様の声も各部署にしっかりフィードバックされています。仕事にまっすぐまじめに取り組む姿勢がある会社だと思います。
横のつながりもしっかりしていますので、課題の共有と改善のスピードが他社とは違うと感じますね。実際にお客様から何かご質問があった際に、分からないことに関しては、施工や設計の部署に直接問い合わせができ確認できますので、お客様をお待たせするお時間は他社より短いかと思います。
また、すべてを自社で行っておりますので、すべての工程に責任をもって取り組んでいるのを肌で感じています。そのため、どの物件もお客様に自身を持ってご紹介できますね!


今後の目標

今後の目標

営業課の仕事は非常にやりがいがあり、日々自分を成長させてくれていると思います。様々なお客様とお会いできるので、緊張感もありますが、充実した時間を過ごすことができ、楽しんで仕事に取り組むことができています。
これからも、一人でも多くのお客様に東栄住宅の良さを伝えていきたいですね。そして、営業成績NO.1をとることが今の一番の目標でしょうか。東栄住宅の営業といえば“安井”と言われるように、今後もたくさんのお客様を笑顔にする為に、日々業務に励んでいきたいと思います。何かありましたら、是非ご相談ください!