住宅にまつわるコラム Column

東栄住宅が考える土間収納について実例を交えてご紹介

東栄住宅が考える土間収納について実例を交えてご紹介

東栄住宅では様々なニーズに応えられる分譲住宅プランを提供しており、最近では『土間収納』を設けたプランが増えてきました。土間収納の良さは、場所を取る荷物をすっきりと収めることが出来たり、室内に汚れが気になるグッズでも問題なしで収納できる点です。土間続きのため汚れを持ち込む心配がありません。靴や傘など収納をはじめ、お子様が小さい時に利用するベビーカー等を収納ができます。また、冬物のコートやレイングッズ置き場として居室まで持っていかないで済む事を考えると、とても重宝しますね。さらには趣味の道具、例えばスノーボードやスノーブーツなどの収納場所として活用できます。利用価値の高い空間になること間違いないですね。

今回は東栄住宅が考える土間収納について、実例を交えてご紹介いたします。

ポール付の土間収納

ポール付の土間収納

通常高さの枕棚やポールが設置されているタイプです。用途としては、冬場のコート・レインコートやブーツ置場・サッカーや野球道具置場等に最適ですね。冬場に使用するコートをこちらに収納できれば、そのほかの居室内収納にも余裕ができます。こちらのタイプは子供が手の届く高さに設置。自分のものは自分で片づける、片づける場所を覚えるなど子供の自立心を育むよう設置しました。ペット用のリードやフックを取付け、玄関清掃用具入れとしても役立ちそうですね。

ベビーカーやアウトドアグッズ収納用の土間収納

ベビーカーやアウトドアグッズ収納用の土間収納

ベビーカーやアウトドアグッズ置場として、活用いただける土間収納。大き目のゴルフバッグやレジャーグッズ、大きさがバラバラなアウトドアグッズやコンロなども含め、居室に置いてしまうと場所をとってしまうし、実際に使う時にも持ち出しにくい様な荷物の収納場所として『土間収納』はピッタリ。それ以外にも常に玄関が靴だらけにならないよう、ご家族の靴も収納可能。家の顔となる玄関を、すっきりとした空間演出ができるよう配慮してプランニングしています。

機能性と趣味のスペースの土間収納

機能性と趣味のスペースの土間収納

土間収納を収納空間だけにとどまらず、来客される方々をあっと言わせるおしゃれで賢い収納として活用する場合もあります。観葉植物や愛車を飾ってインテリア術アップ。ご家族の愛車のメンテナンスピットとして活躍するスペースとしても重宝します。オープンクローゼットであれば収納の他にギャラリーとしてもご利用いただけます。

【土間収納活用プラン1】

とっておきの居場所のあるプラン

【土間収納活用プラン2】

とっておきの居場所のあるプラン

おわりに

今回は分譲住宅中心の東栄住宅が考える土間収納について実例を交えてご紹介しました。土間収納は玄関の広さを取られてしまうデメリットもイメージされがちですが、有効活用することにより様々な用途に応えることが出来ます。

東栄住宅では十分な広さの玄関を持つ、土間収納付き住宅を多数取り揃えています。土間収納のある住まいに興味がある方は東栄住宅の物件をぜひチェックしてください。

【ブルーミングガーデンとは】暮らしやすさのこだわり5選